GraphLabo Blog

Category

Archives

2006年06月05日 | music

ZAZEN BOYSを観る

といっても、スペシャのライブ番組でですけど。

もともとナンバーガールは好きだったし、
ZAZENのベース、町田のヤンキーa.k.a.ヒナッチは、
ストレイテナーのベーシストでもあり、
とりわけお気に入りのベースプレイヤーだったりする。
でも、ZAZEN BOYSのライブ観るのは初めて。
ナンバガのライブも実は観てなかったりして。


観てたのが夜中だったからか、
意識がライブ会場へとおもいきりトリップした。
とにかくはじめからアガる、アガる。

ZAZENの音楽自体は、やっぱりちょい難しい。
そう簡単な、わかりやすいもんじゃない。
それはライブでもいっしょだった。
けど、久々に、圧倒された感を感じた。

それって、
ひとりひとりのプレイヤーのクオリティの高さから
出てくるものなんだろーか。

トラックバック * URL→http://www.graphlabo.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/982

コメント

by メタ 2006年06月05日 18:20

座禅の音楽は、今はthis heatやらpop groupやらを
ベースにしているので、今の子たちには少し
とっつきが悪いと思う。

同じような音楽性のバンドが座禅ほどの支持を
受けていないところをみると、やっぱり前バンド
からの知名度と、比較的キャッチーな部分を
持っているからか。

ベースがとりわけ芸達者で、ライブでは目を引いた。

同じ方向性のバンドでは、54-71が対象的なライブ
だったのが記憶に残っている。

by goichi 2006年06月07日 10:13

ZAZENいいね==。みたかったな=。
おれは座禅に難しさを感じたこと無いよ〜〜。
ギターリフもきびきびしてて聞いてて気合いはいるしね!
「伝わらんでもおれは大声でこれを言うぜ!」
って感じでやってんじゃないかな?
結構爽快に聞いてます。

by ウエダユウコ 2006年06月14日 11:17

メタさん
54-71の対象的なライブってどんな感じ?気になります。
というか、54-71って解散したとばっかり思ってた。
まだ続いてたことに驚き。

goichiさん
音がきびきび、っていう感じ、わかる。
難しいって感じたのは、万人を受け入れる感がないというか、
アンチ・キャッチー。みたいなとっつきの悪さ?
そこがまた魅力的なんだけれど。

コメント投稿




設定を保存


Copyright(C) GraphLabo. All rights reserved. このサイトと連携する(XML) Powered by Movable Type 3.35