GraphLabo Blog

Category

Archives

2006年10月29日 | movie

ナナづくし

「NANA」映画版、やっとこ見ました。

どんどんストーリーを進めなきゃならないからか
マンガに比べると、細かい描写が少なくて、
うすっぺらーい感じがしたかな・・・。
ブラストとトラネスの歌のシーンは、おおおっと思ったり、
ちこっと涙してみたりしてましたが。

ていうか、映画見てから思ったけど、「NANA」って、
“現実にはそうそうありえないだろー”っていい設定の中に
“現実でもありそう”な、人間のキレイじゃない部分が
リアルに描かれてるのがいいのかなーと思うんだけど
映画には、キレイじゃない部分は含まれてなかったからねぇ。
まー、まだまだ平和なところまでで終わっちゃったからかなぁ。
やっぱり、原作がよさすぎるモノは、原作には勝てないのかね。

とはいえ、キャスティングとかキャラ作りは素晴らしい。
ほぼマンガまんま。コスプレ!?という見方もありますが。
レンがちょっとぽっちゃり気味なのと、章司があまりにもアホキャラ
(あんなにヘラヘラしてたっけ?)なのが残念だったけど。
ぽっちゃりしてても、松田龍平はカッコよかったなー。ホレボレ。
あと、宮崎あおいが可愛すぎる。
「NANA2」にはこの2人は出ないんだよねぇ・・・う〜ん。
市川由衣は、ちょっと線が太いっていうか・・・
イメージ違うよな・・・

映画「NANA」のあとには、またまたマンガ「NANA」の続きを。
ハチ、どんどんすごい展開になっていくねぇ・・・

* * * * *
そうそう、エンドロール見ててびっくりしたんですが、
映画の中で使われている曲、cutman-boocheなんですか!?
思わぬところで名前を見つけてびっくり。
どこのシーンだろう・・・?

コメント

by コナツ 2006年10月31日 10:41

どのシーンだろ?ね。
私は観てませんが、担当の人曰く「Omoiyari」という曲が使われているのだそう。びっくりしますね。

by ユウコ 2006年11月01日 02:26

コナツさーん、ごめんなさい。
土日の代々木公園、いきますーゆうてたのに、
寝坊やなんやで、結局、全然間に合わず、行けずでした・・・
ていうか、夜までやってたんですねぇ。昼間だけやと思ってました。

で、NANAは結局もう一度さらっと見てみたけど、
それでも分からず・・・でした。どこなんでしょうね。

by コナツ 2006年11月02日 13:09

ええ感じやったよー!
パノラマ圧巻でした。
なんといっても2日連続の秋晴れで
体動かしていいもの食べて、気持ち
が良かったなー。

cutmanはかなりさりげな使い方!?
らしいよー。

コメント投稿




設定を保存


Copyright(C) GraphLabo. All rights reserved. このサイトと連携する(XML) Powered by Movable Type 3.35