tit_GBlog_2.gif

|創| COLUMN LineUp

Archives

2008年12月14日

2009年すべての価値基準をここに。

姿勢よく生きる。


体の姿勢はもちろんのこと
心の姿勢にも心がけます。

美しく暮らす。


身軽に。シンプルに。
大切なものを見極めて。


すべての価値基準をここに。

まだ今見据えているところなので、これから増えてくると思いますが、
心に定める指針を決めて、日々を過ごしはじめています。

2009年良い年になりそう!

2008年02月26日

Mirror of Lake 2

small_lake2.jpg

copyright Operators Are Standing By from Flickr

湖を探しています。

Erik Satie[エリック・サティ] の Nocturne[ノクチュルヌ]を聴くと澄みきった
冬の湖の畔に辿りつけます。夢見がちな心の旅は何度も重ねていますが、
湖の畔でピアノの演奏を聴くことができないものかと妄想にかられるこの頃。
これほどの贅沢は今はないと思っています。1番からはじまり4番でピークに
達してしまうことが予想されます。

2008年02月24日

Mirror of Lake 1

small_lake1.jpg

copyright diesmali from Flickr

湖を探しています。

いつの頃からか心にある湖があり、そこへ行きたいと思うようになりました。
心にあるのだからいつでも行けるのですが、実際にその淵に佇んでみたいと。
でもどこにあるのかわかりません。

いつかきっと。ライフワークとしてその湖を探しはじめることにしました。

2007年01月20日

メガマックギガマックテラマックペタマックエクサマック

megamac.gifみなさーん!お肉大好きですかー?

exciteニュースです。

「メガマック」大好評 材料不足で数量限定販売

日本人みんなお肉大好きですねー!

メガマック
ギガマック
テラマック
ペタマック
エクサマック
ゼタマック
ヨタマック
ハーポマック
グルーチョマック


「アンタ...........死ぬよ..........!」


ああ!食べ過ぎ=成人病にはくれぐれもご注意を。

ちなみに私の高校生時代。
リーズナブルに満腹中枢を麻痺させるべく、チーズバーガー×3プリーズで、飽きないように次の包みを開けておき、連食するという食生活(たまにね)。

たこやき10個×4パック=¥400 連食

というのもやりましたねー!

アホやったなー!

ちなみに菜食主義者が暮らすインドでは、

ベジマック

でした...。

ああ!ファースト・フード卒業しちゃったなー。

たまに食べると美味しいけどね...。

2006年11月23日

能天気で脳天気

SUNDALAND研究会に行ってきました。

コミュニティ・キャンパスという施設で重度の知的・身体的
障害者の治癒を助けている勝之さんとのざっくばらんな
トークをする場所です。

話のテーマは毎回それぞれの近況から自ずと導かれて
進んでいく自由な空間。

「最近心の病にかかっていくひとがとても身近な存在に
なってきたと思いませんか?」

私だけかしらん?

2006年06月15日

『水屋の富』と『おかねもちとくつやさん』

天衣無縫
「落語」が高座にあがっている!
sinsyo.gif mizuya.gif
五代目古今亭志ん生
『水屋の富』
は貧しい庶民の水屋が富クジで800両の小判を一瞬にして手に入れた時の人間の心理をえぐった噺。

色彩の魔術師
wildsmith.jpg 074.jpg
ブライアン・ワイルドスミス 絵
ジャン・ド ラ・フォンテーヌ 著
『おかねもちとくつやさん』
は貧しい庶民の靴屋が王室からの注文を受けて大金を手に入れた時の人間の心理をえぐったおはなし。


国境をこえるんですよね。やっぱし。
アメリカ(日本もそうやな)ではどんどんもうかった人が塀をめぐらせて、門番に犬にカメラに赤外線にと大変なことのようですが、長屋では玄関あけっぴろげですからね。とはいえ毎日自転車操業でヒイヒイというんじゃなんですな。

持つものと持たざるもの。どちらが自由なのか?

その命題の答えは、持つ持たざるという尺ではなくって、
心によって決まるようですな。

まあ私としては好きな落語を聴いて、好きな絵を眺められるってんですから、こりゃ本望といったところでしょうかしらん。

2006年05月24日

mixiという権力

今回のplants festivalの内容をみなさまにお伝えしようと出演アーティスト、出店のみなさまのコミュニティを検索してイベント情報をお知らせいたしましたが、以下のメールがmixi運営事務局からきましてすべて削除されてしまいました。

コミュニティ内容と関連のないイベント告知や、アンオフィシャルで表記のタイプミスなどのより不快な情報は放置されていながらも、オフィシャルで関連のある公正な情報を、不快という位置づけで削除するとなると、これは一種の言論の自由を圧迫する権力の所作と言えるかもしれませんね。

しかも書き込みをした直後、何名かの方からイベントのお知らせに対しての感謝のメールやお問い合わせを頂いていただけに非常に残念です。

200万人も数えるサイトとなると運営も大変なのかもしれませんが、きっと内容の精査もできぬままに運営ミスとして削除されてしまったのでしょう。エラーというものはシステムよりも人間が起こしてしまうものですからね。

落語的な発想でいえば、そんな人間も「しかたねえやろうだなー。」とご隠居さんのように許してさしあげるべきなのでしょうが、今日は少し感情的になってしまいました。

ということで、私が発信しているplants festivalの出演アーティスト、出店内容はオフィシャルの発表内容ですので、ご安心くださいませ。

From: mixi@mixi.jp
Subject: [1585449-1][mixi] コミュニティ利用方法に関するご連絡
Date: 2006年5月23日 20:00:35:JST
To: XXXXXXXXXXXXXXXXXX
Reply-To: mixi@mixi.jp

こなつ こういち 様

こんにちは、mixi運営事務局です。
いつもmixiをご利用いただきありがとうございます。

この度、ユーザー様が複数のコミュニティに投稿された
イベントに関して、ご連絡差し上げたいことがございます。

複数のコミュニティに同じ内容のトピックやイベントを作成する行為は、
マルチポストと呼ばれるインターネット上のマナー違反行為と同様に
不快に感じられる方が多数いらっしゃいますため、mixiではご遠慮
いただいております。

つきましては、誠に申し訳ございませんが運営事務局にて
下記内容の投稿を削除させていただきました。

----投稿内容-----------------------------------------------------------------

▼トピック名
総勢30名を数える夢のフラ豪華ステージ。plants festival最終ラインナップ決定!

▼本文
Sandii & Hula Angelsで総勢30名を数える夢のフラ豪華ステージがご覧になれます。ぜひステキな日曜日をおす
ごしください。

詳細は
http://www.plants-label.com

百花繚乱。夏祭り。夜店満開。

はい。
夏フェス解禁。
音楽聴いて、踊って。
自転車乗って、汗かいて。
アートに触れつつ、お買い物。
野菜を食して、明日の献立まで。
楽しくなっちゃうそんな一日。
プランツ・レーベルが贈る、
年に一度のスペシャルデイ。

■イベント名:plants festival 2006 百花繚乱。夏祭り。夜店満開。
■日時:6月11日 (Sun) open 15:00 close 22:00
■会場:恵比寿LIQUID ROOM [1F LIQUID ROOM + 2F LIQUID LOFT + 2F TOWER CAFE]
■料金:前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500

■出演:

1F LIQUIDROOM
大迫力で圧巻のステージ、染み渡るような歌と音。繊細で柔らかな映像、踊り出したくなるDJとともに贈る、音
楽を全身で体感できるスペースです。

[ LIVE ]
アン・サリー
saigenji
Sandii & Hula Angels
copa salvo
Double Famous
エマーソン北村
Panorama Steel Orchestra
CINEMA dub MONKS

[ DJ ]
Okawa(The Ska-Flames)
三宅洋平(犬式 a.k.a.Dogggystyle)
社長(SOIL & "PIMP" SESSIONS)
Slowman(Bit of Heaven / Spiral Records)

GraphLabo [ VJ ]

1F lobby Area
小腹がへったらここで補給。フードエリアです。

SUNDALAND CAFE [ カフェ ]
与五右衛門 [ 自然農野菜 ]
音菜列車 [ 福島発超ローテクフードユニット ]
木村達彦 [ 似顔絵 ]


2F LIQUIDLOFT
生音を感じるライヴに、ワークショップ&トークショウなど、ぴりりとスパイスのきいたステージ。
ライフスタイルまで変えてしまいそうなよくばりマーケット。想定範囲を超えるワクワクエリア。

[LIVE]
EriBill Orchestra
Bamboo Swing
cutman-booche

SUNDALAND WORKSHOP [1] [ LIVE & セミナー ]
[ピアニカ・ギター・コンガ・アフリカンパーカッション]
SUNDALAND WORKSHOP [2] [ LIVE & セミナー ]
[スティールパン・切り絵寺子屋・SUNDALAND研究会・サリーの自然サロン・ウクレレ・ジャマイカンソングをう
たおう・作家エクトルシエラと絵本をつくろう]
ラテン文化センター [ 出張イベント]
サラーム海上のエキゾ音楽紀行 [ トーク・ショウ ]
KARMARISM supported by. Kalavinka / Depot Cycle & Recycle
[ 自転車レース決勝戦 〜 表彰式 ] [ 参加型自転車レース・ゴールドスプリント ]

[ DJ ]
MOODSTOCK DJs
mao yamazaki + Umitaro Abe (THEATRE MUSICA) [ BGM Live Mix ]
Cyril Coppini

■ plants × Or Glory T-shirts
plants label × Or Glory の WネームTシャツを販売。
ゆかり深い下記2アーティストに書き下ろしオリジナル・
デザインを依頼し、夏へのワクワク感を刺激します。
Or Glory [ × plants ダブルネーム Tシャツ]
Mouton Chuck(GraphLabo) [切り絵・イラストレーター]
DRAGON [グラフィティ]

Indyvisual [ セレクトアイテム・ヘンプ・アクセサリー ]
coda/NIVI [ セレクトアイテム・Double FamousTシャツ ]
FJD [ペインティング作品]
plants records [レコ屋]
鍵穴文庫 [ 古本屋 ]
humano [ 旅する南米雑貨 ]
Ka Lani the Strings [ オリジナル弦楽器展示 ]
マッツン商店 [ アフリカ雑貨 ]

2F TOWER CAFE
ゆったり座ってひと心地。くつろいで楽しめるなごみエリアです。
子供とお母さんのためのスペースあり、ご家族連れでもどうぞ。

[LIVE]
PAN CAKE

TOWER CAFE [ カフェ ]
MAMA’S HOLIDAY[ ママ & 子供エリア ]
Hiroko Matsubara [ 写真展“Home Sweet Home” ]


■チケット販売情報:
【プレイガイド一般発売:4月8日〜】
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 227-235
http://t.pia.co.jp/music.html
ローソンチケット 0570-00-0403 Lコード 31826
http://www2.lawsonticket.com/
イープラス 
http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/syosai.asp?kc=007074&ks=04
CNプレイガイド 03-5802-9999
http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI21150
チケットナビ
http://www.ticket-navi.ne.jp/syousai/ev_plants_f_i.html
エキサイトチケット 
http://ticket.excite.co.jp/music/event/?type=general&t=378&r=2


【店頭販売:4月8日〜】
SUNDALAND CAFE
東京都渋谷区渋谷3-15-2コンパルビル5F
03-5485-0503
http://www.sundalandcafe.com

plants labelプレゼンツの渋谷の隠れ家的カフェがスンダランド・カフェ。
前売チケット購入者特典はプチ・スウィーツです。どうぞ遊びに来てね!

■問い合わせ/その他:
plants label
http://www.plants-label.com
Hot Stuff 03-5720-9999
LIQUIDROOM
東京都渋谷区東3-16-6
http://www.liquidroom.net

■主催:
【主催】 プランツフェスティバル 2006 実行委員会 
【企画制作】 plants co.,ltd. / DOOBIE 
【運営】 ホットスタッフ 
【会場協力】 LIQUIDROOM / NMNL

■協賛:
Listen Japan, Inc.
株式会社タグチ
Kalavinka
Depot Cycle & Recycle

-----------------------------------------------------------------------------

今後同様の行為は控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力を
お願い申し上げます。


— mixi ——————————————————————
コミュニティ・エンターテイメント [mixi(ミクシィ)]
URL : http://mixi.jp/
お問い合わせ: http://mixi.jp/inquiry.pl
運営会社 : 株式会社ミクシィ
——————————————————————————

2005年12月12日

銀杏の雨、銀杏の絨毯

きいろいこがらしがふいて
きいろいあめがふりそそぐ
きいろいうずがくるくるくる
きいろいまちになってゆく

銀杏が散りゆくさまをみた
銀杏をとおりぬけてきた。

2005年11月18日

グローバル・スタンダード3 煽られる不安感

1週間の日常生活に飛び込んできたニュース。

copa salvo英理ちゃんより中国野菜(香港で毒菜とよばれている。)のニュース
df56ab75.jpg
鼻二つに眼が三つの子牛

アジアの安全な食べ物
過激。PHOTOSHOP加工かしら?と思われるような写真が多く、かつ情報の出所が週刊誌中心ということで、眉唾な部分が多々ありつつ、これが本当だったらかなり「こわーい!」という内容。中国産椎茸早速買うのやめてしまった。気になって実際に中国で農業をしてはる人のサイト"おもしろすぎるぜ中国の農業"も確認したりすると、こちらはこちらの立場で日本の農業の農薬問題にも触れていたりで、より不安にさせられたり。

鍵穴のサリーちゃん曰く、
有機農業だと虫もいっぱい食うし、決して見栄えのよいものばかりには育たないし、収穫量は限られるし、どうしても安全を買おうとすると割高になるのは否めないみたい。とのこと。
やっぱり日本でも農薬の使用は手っ取り早く、見栄えのする均一な野菜が量産可能。とのこと。
ふーむ。ふむふむ。
そうやって、野菜売場にいくと、野菜を包んでいるビニールに農薬の使用に関してはこちらとほぼすべての野菜にURLの表記が...。うーん。義務づけられているのかもしれませんが、今まで一度もアクセスしたことなし...。

犬式の三宅洋平ブログより
報道写真家から『対テロ戦争とは何か?』
アメリカの同時多発テロは自作自演だったのでは?という見解。
この件はCINEMA dub MONKSの大穂君から借りた『911ボーイングを捜せ』の中でも触れられていて、かつまたこれがアメリカ発売元DVDだけにボウリング・フォー・コロンバインのマイケル・ムーア監督よろしく、そのストーリーに至るまで、すべて自作自演で、全部アメリカに集金されちゃっているのでは?という疑惑さえ湧いてくる始末。
9.11では3,000人以上もの人が死んでいまして、それからイラクで戦争を起こしていまして。
阪神大震災で6,000人の死者の半数が人災と言われた社会党村山首相の100倍ほどたち悪いんではないの?と思ってしまったり...。

あげくの果てには相方から「鶏インフルエンザ、日本上陸したら65万人死ぬらしいよ。厚生労働省が発表してんて。ちゃんとうがいと手洗いせんとね。」っておーい!そんなことで回避できる問題?
ほんまやってそんな対応やったら、ペストの二の舞っすよ。エイズどころじゃないっすよ!?
と慌てふためいたフリをしてみたり。強制予防接種全国民。もしくは配給接種くらいっしょ!勢いとしては。
アンタ65万人いうたら、広島、長崎の原爆と沖縄の焦土決戦と関東大空襲くらいの規模でっせ!

中国の鶏インフルエンザ上陸になったら、食料品輸入全部止めますのか?
日本一発で飢え死にしまっせ。

いまいちどれもこれも信憑性がない割に不安感だけを煽りまくってくれますね。

不安感で希望を吸いとろうとしてはるのか?
なにかから目をそらせようとしてはるのか?
もしくはまじめに警告してくれてはるのか?

あっ!視聴率?刺激?スパイス?コカコーラ?

しかもほぼ自宅でこれだけの情報がぱぱぱと飛び込んでくるっちゅうのは?
いくらなんでもおかしいのとちゃいまっか?

現場行きまっか?現場?事件は現場で起こっているらしいので...。

2005年10月20日

グローバル・スタンダード2 知的所有権強化策

高度成長期を経て、工業輸出大国となった日本。
1980年代アメリカのレーガン大統領が打ち出した施策。
それが、知的所有権強化策。
ついに彼らが国際競争力の回復に歩み出したのだ。

以下の項目を目にすれば、ピンと来る人はピンと来るでしょう。

ipodnano.jpg

MTV / グラミー賞 / アカデミー賞 / インターネット / Windows / Mac
Jazz/Blues/Rock/Soul/R&B/HipHop/ハリウッド/ディズニー/XP/OS X/iPod/コカ・コーラ/マクドナルド/etc...

あなたはWindows派?それともMac派?
一時期盛り上がった話題ですね。
iPodなの?それともウォークマンなの?
悲しいかな私iPodなのです(旧式)。
ちなみにSONYは1万人のリストラを発表。

明確にアメリカへの集金システムが見えているのに、NOとは言えません。

先日とある映画にハマりまして、全世界のオフィシャルサイトを調べたところ、私が調べられる範囲だけで30カ国もございました。日本から発信する作品でそれだけ全世界的に配給される映画はございませんね。イギリス、フランス、イタリア映画などでも稀だと思われます。ハリウッドはそれだけの魅力と営業ラインを確保しているということを改めて知る良い機会となり、非常に勉強になりました。

車もゲームも家電も日本。
最近では躍進する韓国などに押され気味ですが...、
日本も世界に対して同じことをしてきています。
ええもんはええやんか。そんだけ努力してんから。
それもそうですね。誇るべきことですね。
世界を市場ととらえれば、お互い持ちつ持たれつ
なので、バランスは取れているのではないか?
それもそうなのかもしれません。
しかし武力を行使するだけではない権力を行使し、
侵略することが日常的に行われているという事実
にふと気づく時、やはり違和感を感じてしまうのは
私だけでしょうか?

1980年代後半に、アメリカではレーガン政権が知的所有権強化策を打ち出し国際競争力の回復に歩み出した。以後、アメリカは自国のハイテク技術の優位性を確立する為に貿易交渉の場に知的所有権問題を取り上げ、各国に知的所有権の保護制度を整備するように圧力をかけ、自国に有利な国際ルールの確立に積極的に動き出しました。
 現在、アメリカがIT技術を背景に世界経済の牽引役を担っているのは、これらの政策の結果であり、わが国がバブル経済の崩壊後、十数年もの長い間構造的不況に陥っていることとは対象的である。

今日の音楽
奥田民生 『さすらい』
小田和正 『春夏秋冬』
コンピレーション 『CONJUNTOS de CUBA』

2005年10月19日

グローバル・スタンダード 1 飼料穀物輸入問題

月1回開催されているSUNDALAND CAFEにおけるワークショップのひとつ『SUNDALAND研究会』に行ってきました。

知的障害者の方々を独自の手法で互助していくコミュニティキャンパスという団体を主宰してはる小西勝之さんを講師に迎えて、アメリカが推進するグローバル・スタンダードの時代に対して、どのように生きていくと楽しくなるのかを、それぞれ意見交換できる会です。

こう書くと小難しい印象かもしれませんが、行って話を聞いたり、聞いてもらったりすると元気になる場所です。


グローバル・スタンダードといえば、最近NHKでおもしろい番組を見ました(家では受信できないのですが、いったいどこで見たのでしょうか?NHK集金の方へ - ご苦労さまです。家では見れないんですよー。)。

toumorokoshi.gif

1997年 世界人口58億人 (2005年現在は64億人)
8億人が飢えで苦しんでいる。

1997年 食料自給率(カロリーベース)
日本 40% (穀物だけで見ると28%)
アメリカ 101%
ロシア 119%
アルゼンチン 243%

1960年代ヨーロッパ各国が自給自足に切り替えるため、飼料穀物輸入を制限。
これにより、アメリカが飽和した飼料穀物の輸出拡大を目指して、行った施策が、

肉食のススメ

高度経済成長期を迎えていた日本は、鶏肉、卵からはじまり、1970年代のマクドナルドの進出から牛肉の輸入。かつ飼料穀物を大量輸入しての国産和牛の増産へと、魚、野菜の生活を転換して、肉食への一途を辿る。かくして、あたかも日本原産かのような高級霜降和牛までが登場するに至った。
驚くべきことに、日本で消費される米の約1.5倍のトウモロコシが飼料穀物として毎年輸入され、アメリカのお得意様となっているわけである。
現在は当時の7倍の肉の消費量を誇るようになった(目下BSE問題で落ち込んでいるが、それでも6倍はキープ)。

冷戦の時代1972年には干ばつの不作で窮地にいたったソビエト(ロシア)への飼料穀物の輸出を開始。アフガニスタン侵攻の際には、輸出制限をかけ、兵糧攻めをして揺さぶりをかけたほどである。

日本を制覇したアメリカは今、13億人の人口を抱える中国を標的にし、すでに行動を開始している。

ちなみに現在畜産の飼料につかわれているトウモロコシの10%を人類の食用にすることで世界の飢えは解消できる。


こうした番組をNHKが放映しているということの真意はどこにあるのでしょうか?
どうとらえればいいのか?アメリカに対する危機感を執拗にあおることで、何を伝えようとしているのか?
アジア諸国に対して靖国参拝などで牽制をしつつ、アメリカに迎合する小泉政権(とはいっても他の政権になるよりはましとの総選挙の合意を勝ち得た)のもとで、NHKがこうした番組を放映する意図が知りたい。
たとえば、プロジェクトXで『日本マクドナルドの成功!!! - 困難を乗り越え100%ビーフを伝えた男たち-』とか言って、やっぱ肉食最高っしょ!みたいな番組もできるわけですから。明らかにそこにはなんらかの意図があると思えるのです。

アメリカはいったいどこへ進もうとしているのでしょうか?そして日本は...!

日本は『ほっとけない世界の貧しさ』キャンペーンで一時的に流行病的な感覚だとしても、無関心さを払拭できたのであれば、もう少し攻めの姿勢で、飽食の時代の次の一手を考えるべきなのでは?

と偉そうなことを提案しましたが、僕にできることといえば...。

プランターでネギ育てることくらいっすかね?あとは明日〆切の区民農園募集に応募するくらいです。肉食はダイエットに伴い減らします(でもベジタリアンにはなり得ません)。
そしてそうこうしている間に、近所のキップのよい八百屋のおばちゃんの野菜は日々痛んでいます...。心も痛みます。

関連記事
飼料穀物需給に異変!?着実に進行している食糧危機
日本の食料自給率
世界の飼料穀物需給

ホワイトバンド趣旨説明不足で購入者から批判

今後時折グローバル・スタンダードに関して、個人的に気になったコラムを書いていきたいと思います。ご意見ご感想などお待ちしております。解釈はみなさまそれぞれで。

今日の音楽
原田郁子 『ピアノ』

2005年10月11日

映画バトン

デザインに集中できる音楽を。鈴虫の鳴き声と。

今日の音楽
sasakisan.jpg
memories of sasaki san
竹村氏の電子音のようなものです。胎動のような音楽です。

エリックサティ
ラインベルト・デ・レーウ
サティはたくさんのCDが発売されていますが、演奏者や、録音状態にそれぞれ特質があって印象がかなり違います。このジムノペティはかなりゆったり。音質は良い方だと思います。ノクターンが聴きたかったのですが、この盤には収録されていませんでした。どなたか好盤ご存知の方はご一報くださいませ。

どちらも昨日Nadiffで買ったのでした。


さて映画バトンです。mixiで廻ってきました。このBLOGに書いている映画ばかりかも...。

◆持っている映画のDVD、あるいはビデオの数◆
50本ほどかな?

◆あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画人◆
監督:黒澤明、市川崑、ティム・バートン、ウォン・カーウァイ、宮崎駿、小津安二郎
俳優:志村喬、三船敏郎、原田知世、フェイ・ウォン、ジョニー・デップ、三上博史、橋爪功、柄本明、佐藤浩市
脚本家:黒澤明

◆一番最近観た映画 (DVD等含む)◆
ネバーランド
サヨナラCOLOR
チャーリーとチョコレート工場

◆何度も見返してしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画◆
生きる、赤ひげ、まあだだよ、素晴らしき日曜日、デルス・ウザーラ、
かあちゃん、恋する惑星、DIVA、 BIG FISH、

◆次にバトンを廻す人◆
mixi内で廻します。これを機に映画ご覧くださいましな。

2005年04月28日

RD RECORDSサイトにてリレーコラムを

plants / RD RECORDSスタッフとしてリレーコラムを書いてしまいましたので、ご報告いたします。
RDゆかりのアーティストが毎回お題を決めて、コラムをリレーしていくというハラハラ企画です。
ぜひいらしてみてくださいませ。
RDコラムはコチラをクリック

2005年03月05日

髪を洗ってもらうなんて。

shampoo.jpg

髪を洗ってもらうなんて。

贅沢すぎます。

美容室で髪を洗ってもらうこと。

私が贅沢やなーと感じるひとコマ。
あまりゴージャスやな!贅沢やなと暮らしのなかで感じることがないのですが、シャンプー台での感覚はまさにゴージャス!

痒いところはございません。お湯加減も大丈夫です。
ただもう少し長めに洗って頂きたい。

とこれが恥ずかしくて言えないのですよ。
プレステとか薄型テレビとか車なんか要りません。
シャンプドレッサーが欲しい。
当面人生で考えうる最強かつささやかな贅沢です。

2005年02月25日

雪ふる音

昨夜牡丹雪なのにあれよあれよと降り積もる雪夜の帰り道にふと。

20050225.jpg

街の音がすくなく感じれました。

塩化ビニールの傘に氷の粒があたる音。
その粒たちがアスファルトにも、公園の土の上にも、樹々の葉の
上にも、屋根たちの上にもしているはずなのに、暖かい静けさに
包まれていました。

しんしんしんしん。

2005年02月24日

音楽配信時代の到来

9年ほど前のことになるが、

日本の田舎に強烈にでかいビルをおったてて、強靭なサーバーに世界各国からの音楽を集約し、各階に各音楽ジャンルのスペシャリスト(DJや音楽評論家、アーティストや、プロデューサー、おたくに至るまで)を配置して、コンテンツをサーフするのに最適な情報の整理、統合を朝から晩まで行わせておけば、CD店舗が潰れても食っていけるだろうよ。という話題を当時の会社の同期と熱く語っていたことを思い出した。

2005年02月23日

Docomo対応してくれないの。

不注意で買いたてのFOMAをなくしてしまいました。


おっちょこちょいには世知辛い世の中だということを痛感する出来事。
ほんますんません。誤って済むのであればいくらでも頭を下げるのですが、土下座してもこのシステムには太刀打ちできませんので、みなさまくれぐれもご注意のほどを。

以下店員のみなさまとのやりとりをご覧ください。

2005年02月12日

鼻から水を飲め

運転中に眠くなったら...

路肩にでも車を止めて即寝、もしくはふて寝してください...

どうしても目を覚まし、運転を続けないといけない場合は...

生理的反応に抗う危険をご承知の上...

以下の事柄を実行してください。

2005年02月05日

ひとりあそび『夜想曲3』

空気公団『呼び声』
from 2nd mini album『呼び声』

yobigoe.jpg

なにも書くべきことがみつかりません。この人の言葉のまえでは

なにも言葉にすることができません。すべてを愛おしく感じます。

暮らしが、人間が、世界が愛しすぎて切なくなってしまうのです。

今までみてきた幾重もの情景があふれてあふれてあふれてきます。

2005年02月04日

ひとりあそび『夜想曲2』

ビル・エヴァンス『Love Theme from Spartacus』
from Album『Conversations With Myself』

5085.jpg

めぐる季節は晩秋を迎えんとして、湖の景色はまさに錦繍の様相。

午睡の葉は南光を浴び、光を照りもどそうとするかのような黄金、

燃えさかる炎のように煌めく深紅、まばらだに透き色を灯す陽橙、

朽ち欠け葉脈にしがみつく艶紫、誇らしげな姿を魅せる一葉一様。

ふっと醒めたつや、我よ我よと紺碧にさざめく水面まではらゆら

と降り降りて、桃深い西陽が傾くまにまに無限の色彩を描きだす。

生死と、そのあいまを紡ぐ幾筋もの軌跡とが織りなす永遠の瞬き。

2005年02月03日

ひとりあそび『夜想曲1』

エリック・サティ『夜想曲第4番 ノクターンNo.4』

蒼空(濃紺ではあるが漆黒ではない)に満天の星々が瞬き、

静かな湖の水面が、その輝きを鏡のように映えている。

湖の淵には鬱蒼とした樹々に身を潜めた生き物たちが、

ひっそりと眠りに堕ちていく。

月の銀光が水平線から顔をのぞかせると、水面を跳ねる魚、

樹々の葉先に眠る蝶、動物達のねぐらの輪郭が浮かんでくる。

枝葉をそよがせ、波紋をなげる風、流れ星か蛍だかわからない

小さな光が飛び交うのを感じる。

大気は澄みわたり、ひんやりと心地よい空気を胸一杯に

吸い込む。湖の水を手杓で掬い口をひたすと、樹液の蜜か

甘露のような滋養あふれる味わいが染みわたる。

2004年10月30日

朽ちゆくもの

haikyo.jpg
まっさらで背筋がピンピンに伸びる人工的に澄んだガラス張りの白い空間より、陽や風雨で黒焼けた材、錆びた金属、砂塵や埃やひび割れで古地図が描かれたような壁、で構築されている空間に心惹かれます。

日本家屋であれ、洋建築であれ、ただ単に錆びて朽ちかけてしまったシャッターであれ、その全てが私の足を止め、眼を釘付けにしてしまいます。

最近は、九龍城や廃墟、錆などの写真集が続々出版されていて垂涎の的。

こういった街並みのなかに時折見られるテクスチャー的な風景だけに限らずに、最近何かを買う時にも、ピカピカの新品には興味がなくなってきました。(ヴィンテージやデッドストックという言葉に敏感なわけではありませんけれど)

燻し銀、職人、時代を越えて生きているものに、風化しつつも耐え抜いているものに心惹かれます。

2004年10月30日

車窓を流れるオタマジャクシ

空模様に不穏なものを感じて、ふと車窓を見るとパチパチと何
かが窓ガラスを叩く音が聞こえてきました。小雨です。

あまりの速度に雨は窓に見えることなく音だけをパチパチと
鳴らしていたので、はじめはそれが雨であることすら気づか
ないほどでしたが、徐々に彼らはその姿を現し始めたのです。

そう。新幹線の窓を流れる雨は過酷な生存競争に挑む精子の
ようでした。

次から次へと幾筋もの流れをつくってオタマジャクシの群れが
我れ先にと泳いでいくのです。

その流れに見とれながら、泳ぐオタマジャクシの数がどんどん
少なくなってきて、最後になった1匹がゴウルに到達したころ
空が明るくなりました。

ははーん。このようにして生まれて来たのだな。と思いました。

まるで何事もなかったかのように名古屋の町並みが見えてきました。

それはまさに生命の不思議を感じさせてくれた一瞬の出来事でした。

▲Page Top
Copyright(C) GraphLabo. All rights reserved. このサイトと連携する(XML) Powered by Movable Type 3.35