« 2004年11月 | メイン | 2013年01月 »

2004年12月31日

今年の10枚

best10.jpg
一部友人間で恒例の今年の心に残った10枚です。って言うか今年CD10枚ぐらいしか買わなかったな・・・(w。というわけで選りすぐりのCDです。
U2「How To Dismantle An Atomic Bomb」U2はいつもベストな作品を出しますね。キャリアに裏打ちされた確かな安定感とシーンを牽引して行く新しさ。ボーノの歌声は相変わらずセクシー。年を感じさせませんな。Green Day「American Idiot」今回は1、2枚目と「Warning」を足して割った感じかな。アップの曲もミディアム曲もイイ。ジャケットもいいね。Rise Against「Siren Song Of The Counter Culture」なにげに試聴したら良かった。The Offspring、Sum41にスクリーモVo。曲も良く書けてる。プロデューサーはGaaathでした。Jimmy Eat World「Futures」Jimmy Eat待望の新作は待った甲斐のある渾身の出来。"Sweetness"みたいな曲は無いけど、アルバム全体のクオリティは折り紙付き。Hothouse Flowers「Into Your Heart」ご無沙汰のうれしい復活作。リアムの歌声は変わらず心を揺さぶる。素晴らしいアルバム。Corrupted「Se Hace Por Los Suenos Asesinos」大阪が世界に誇るドゥーム・マスターのフルレングス2枚目。神々しいまでの存在感。素晴らしい。圧倒的クオリティの芸術作品。Sonic Youth「Sonic Nurse」ジム・オールクもすっかり馴染んだ(w、Sonic Youthの新作。インディーズ時代に戻ったかにような荒削りナンバーから始まるも、キャリアを感じさせるさすがの出来。U2同様。真に音楽的なバンド。リスペクト。Dimlaia「Dimlaia」ex・His Hero Is Goneのメンバーが在籍している事で知られるLife Is Abuseのバンドのフルレングス。Neurosisを感じさせる轟音と悲嘆のメロディ。プログレを通過したハード・コア・バンドの新しい進化の形。最近このレーベルは要チェックですね。Low「Trust」梅雨シーズンにL'Altra聞いてたら聞きたくなって買った(w。これは2004年リリースじゃないです。アルビニから離れた彼らが選んだのはチャド・ブレイク。相変わらず美しい音楽。ポスト・ロック近辺はまだまだ面白いですね。元Peleの新バンドやディスコードのQ And Not Uとかいいバンドがどんどん出てきてる。Uranus「To This Bearer Of Truth」カナダのリアル・レジェンドUranusのディスコグラフィー。こちらはHis Hero Is Goneのメンバーが在籍していた事で知られる。凄まじい熱量を誇る、悲哀の激情HCに魂が揺さぶられる。グレイト!

投稿者 metalx : 12:08 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月04日

ヌヌネネヌヌネノ・・・

musi.jpg
ついにあの曲が民放ゴールデンタイムで流れてますな。心地良かとです。それはさておき、ようやくをプレイしました。面白いですね。ビジュアルが素晴らしく美しい!感動の一言です。おそらくナウシカをモチーフにしたであろう世界観が見事に表現されています。2D描き込み&3Dテクスチャーがバランスよく活用され美しい配色の画面は思わず見とれてしまいますね。またゲームシステムはきわめてオーソドックスなので安定感があり、難易度もモード選択によりビギナーから熟練者でも楽しめると思います。弾幕のデザインも相変わらず美しいですな。いつも行ってる新宿のゲーセンでもインカム良さそうなので、息の長いゲームになりそうです。

投稿者 metalx : 11:37 | コメント (0) | トラックバック