« 2005年03月 | メイン | 2013年01月 »

2006年01月21日

四月の雪

今頃見んなて(笑)
ホ・ジノ監督作品はすごく大好きで、「八月のクリスマス」「春の日は過ぎ行く」と両方ともお気に入りなので、ヨン様フィーバーが落ち着いてから観ようと思ってました。

韓流ファンの期待を裏切り、ホ・ジノ作品ファンの期待を裏切らないいい映画でした。
この監督は韓国の文化や風土をさりげなく劇中に取り込み、繊細な演出で男女の微妙な感情を表現できる希有な人です。
ストーリーの概略は知っていたけど、スムーズに物語に入れて感情移入できました。
俳優も良かったね。ソン・イェジンはすごくきれい。ヨン様も良かった。押さえ気味の演技で罪悪感を覚えつつ彼女に惹かれてゆく気持ちが伝わって来た。

まだ観ていない人は、韓流とか気にしないでぜひ観てください。韓流ファンのためじゃなく、良質な映画のファンのための作品です。

投稿者 metalx : 23:43 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月14日

おっさんにでひ。

まだまだ続くよ。去年よかったCDシリーズ。

B0009S8GZY.01.LZZZZZZZ.jpg


The Tears「 Here Come the Tears」★★★★

あのブレッド・アンダーソンとバーナード・バトラーが和解して再びバンドを結成!って今のご時勢どれだけの人が食いつくんだ(笑)。でもね、ウラ若き頃CDにあわせて「Drowners」とか「Metal Mickey」ウラ声で歌ってた世代の人間としては、こんなうれしいニュースはないっすよ。で、肝心なサウンドのほうは中期suedeを思わせる落ち着きつつも鮮やかな印象で、suedeがあのまま続いていてバーナードが復活したような感じかな。バーナードのあの粘り気の強いギターも健在だし、ブレッドの歌声も艶があるし、楽曲もすごくカラフルで出来もいい。やっぱりブレッドの声にはバーナードのギターが合うね。バーナードのソロやsuede後期を聴いてもう一味!って感じたのはこれだったんですね。アルバムの出来としてはまずまずな感じだけど、やっぱり今後が期待大です。バンドとしてまとまって自分たちの持ち味を出せてくるのが、今から待ち遠しい☆

投稿者 metalx : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月09日

スクリーモ

Graphlabo LINKSのページが更新されないため、未だ一番下のこのブログ。
誰か気づくやろうか・・・。

Page_Avenue.jpg


Story of the Year「 Page Avenue」★★★★

先ごろ2ndがリリースされたスクリーモ系バンドの1st。リリースは03年。プロデュースがThe Usedの1stと同じなので、ところどころUsed?と思わせるところがありますが(笑)、よりギターがメタルっぽく曲の構成もこっちのほうが凝ってる。指摘されてるようにVoのスクリームが少し弱いですが、その分メロディが際立ってます。でもライブ盤聴いたらメロディVoの方もキツい・・・(笑)。2ndはさらにスクリームを減らしてメタル指数を上げた感じ。というかもはやスクリーモの必要はないのでは?まあ、レコード・ディールをキープするのも難しいんですね。でもアルバム自体はすごく優等生なので、繰り返して聴けます。

最近のこの手のバンドは一度注目されて、その次の盤出すときに変にテクニカルになって難解でとっつきにくくなるケースが多いですね。Finch、Cave In、Thriceあたりがそれで失敗してる。このバンドはそれがなくて無難な2枚目出してるので生き残るでしょう。

投稿者 metalx : 17:12 | コメント (3) | トラックバック

2006年01月08日

最近のお気に入り

最近何げに聴いてすごく良かったのでご紹介♪


Everything in Transit.jpg


Jack's Mannequin「Everything in Transit」★★★★☆

Something Corporateのキーボーディストによるソロ・プロジェクト。Dashboard Confessionalといいキーボーディストはお盛んですな(笑)。S.C.はあんまり聴いていないんですが、こちらのソロは素ん晴らしいデキ!エモーショナルな美メロをベン・フォールズその他を思わせるピアノをメインにしたアンサンブルで聴かせます。王道のアメリカン・ロックに哀愁のメロディをプラスして、エモ風味をスパイスした感じ。曲の展開がドラマチックで涙ものです。日本人の琴線にゲキ触れの超オススメ盤!しかもドラムになぜかトミー・リー参加!(笑)オレも同姓同名か思たわ。

投稿者 metalx : 15:23 | コメント (0) | トラックバック

半年ぶり・・・

恐ろしいことに半年ぶりの更新(w。誰も見てへんやろうなぁ。
で、つらつらと去年聴いた盤を紹介。よかったらチェックしてみてね♪


Mr.a-z.jpg


Jason Muraz「MR.A-Z」★★★★

米のシンガー・ソングライターの2nd。1stが未聴なのですが、1stのほうがG・ラブ寄りだそうです。んでもって2ndは軽妙なフィーリングは残しつつ、グッとメロディを前面に押し出した内容になってます。これが捨て曲無しの絶妙な味わい。トーキング・ブルース調(つーかヒップ・ホップですね)の早口に言葉をビートにのせる歌い方は耳に心地いいし、なにしろ歌うまい。ファルセットもきれいだね。打ち込みも絡ませつつしなやかに踊るリズム・トラックもよし。ピアノが入ってくるので、ベン・フォールズなんかもチラと思わせる。この手のサウンドは最近結構あると思うんだけど、アルバム全体のクオリティがこれだけ高いのは他に見当たらないですね。前作がヒットしているだけに、サウンド・プロダクションも素晴らしいです。頭デッカチじゃなく、洋楽あんま詳しくねーよっていうひとにもオススメな一枚です。

ことしはもっと更新します・・・

投稿者 metalx : 15:03 | コメント (0) | トラックバック