« 2006年10月 | メイン | 2013年01月 »

2006年11月14日

11.14.2006

最後の曲は、昔からSonic Youthに決めてた。
長い付き合いやからなぁ。
「Tunic」とか「Theresa's Sound-World」とか
「The Diamond Sea」もいいなぁ。

でもRadioheadもいい。
「OK Computer」限定やけど。

海の浅瀬に少し入って
iPodで音楽聴きながら
歌舞伎町で調達したチャカで
あたまをパーン。

んー、いいっすね。

伊豆に、行きたいなぁ。

投稿者 metalx : 01:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月12日

11.12.2006

なんもかんもどうでもいいな。

いろんなことに興味がなくなってきた。
好きなもの。嫌いなもの。
やりたいこと。やりたくないこと。
やらなきゃいけないこと。やらなくていいこと。
楽しいこと。悲しいこと。
どうでもいい。興味がない。

生きてくために、飯食ったり、便所いったり
風呂入ったり寝たり酒飲んだり。
どうでもいい。全部おっくうだ。

何もやる気しない。ウザい。
一応、なんとか日常を送ってるけど、
それもどうでもよくなってきたな。
周りからみたらどう見えるんだろうな。
周りはオレのことなんか見ちゃいないだろうけど。

ひとひとりが死ぬことなんてほんとちっぽけだもんな。
誰かオレが死んで気付くやろうか。
ま、誰も悲しまんやろうけどな。

死ぬことすらどうでもいいから、事故かなんかに遭えばいいな。

投稿者 metalx : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月11日

11.11.2006

やっぱ、ブッ壊れてんなオレ。マジ。
最近実感出てきた。

喜怒哀楽の中で、喜びとか楽しいとかが、ない。
誰かと話をしていても
話の途中で興味がなくなる。
そのうち話すことそのものに興味がなくなって
頭の中が真っ白になる。
だから会話が続かない。

あまり気の合わないひととか
仕事の付き合いのひととかならまだしも
気の知れたひとと話しててもそうなる。

思い込んだらまっすぐだからねー。
行き過ぎて、開けちゃいけない扉
開けたのかもしれない。

春先から見えてた変調。
誰に話すでもなく(話したとしても理解されない)
なんとかしなきゃって思いがさらに
過剰な心的ストレスをかける。

その繰り返し。
自分がすごく嫌い。
どこにいても居辛い。
居場所が無い。

投稿者 metalx : 13:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

11.5.2006

まいったな。

ほんとに楽しいとうれしいとかの感情が死んでる。
辛いとか苦しいとかは人一倍感じてしまうのに。

どうでもいい事で嫌な気分になったり落ち込んだりする。
典型的な鬱。
ただ、ここんとこ割とましになってきたので
それほど落ち込んだりしない。
少し回復。

でも喜びの感情がない。
何をしても、それほど楽しくない。
せっかくの週末も大して気分転換できることもなく
また一週間が始まる。

どれくらいこれが続いてるだろう。
少なくとも半年はこんな感じだ。

何かしたらよくなるとか、時間が経てば
よくなるとか言われても、結局おんなじ。

いいかげん辛いので、早くもとに戻りたいが
どうしたらいいのだろうか?

投稿者 metalx : 12:30 | コメント (2) | トラックバック