« 2009年12月 | メイン | 2013年01月 »

2010年01月29日

悪口を楽しむ。

KwJmGA1oS1dsalgwiek2RSuo_500.jpg

私は悪口大好きです。
ええ、性格悪いですよ(笑)

悪口を言わない人のことは、別になんとも思いません。
それは人それぞれ。友人にも人の悪口を言わない人もいます。
それはそれで素敵なこと。

でも、私は悪口大好きです。昔から。
旺盛な批判精神がそうさせます。

人の欠点をピシャリと言うので、昔から嫌われました。
特に日本人はそういうのを言わないのを美徳としますし。正直カマトトぶってウザいですが。

なので悪口を言う人は好感が持てます。あ、同類がいると思って。
皮肉・悪口は人生の香辛料ですよ。
辛くないカレーなんて旨くないでしょ?

言われた人の気持ちを考えたら、って言う人は重松清の「ハンカチ」を読んだらいい。

投稿者 metalx : 13:47 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月25日

映画『今度は愛妻家』

%E4%BB%8A%E5%BA%A6%E3%81%AF%E6%84%9B%E5%A6%BB%E5%AE%B6.jpg

素敵な映画でした。
中盤から、ほぼずっと泣いてました(笑)。

薬師丸ひろ子が絶品ですね、石橋蓮司が扮する文ちゃんも良かった。
もともと舞台劇の映画化なので、少ないキャストでのやりとりが絶妙でした。

たいせつなことは、きちんと自分の言葉で伝えなければいけない。

投稿者 metalx : 16:37 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月17日

映画『エグザイル/絆』

exiled.jpg

ええい、アンソニー・ウォン格好良すぎ!
そしてサイモン・ヤム警察官からギャングのボスまでなんでもはまりすぎ!

ジョニー・トー最高傑作ですね。

リアルに徹した『黒社会』とは打って変わって、まるで劇画漫画みたいな
都合のいい大げさな展開が気持ちいい。

男同士の友情、女性には理解不可能でしょうね。
観ていてやっぱ男の友情っていいなぁ、と改めて思いました。

投稿者 metalx : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月14日

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』

Pixar_up.jpg

ニモやトイ・ストーリーおなじみ、ピクサーによるCGアニメ。

始まってすぐの冒頭10分ぐらいで大泣きしました(笑)。
奥さんとのエピソードが綴られるところがあまりにも素晴らしすぎて・・・
すごく素敵な夫婦ですね。結婚ってこうありたい、心からそう思いました。

物語はそこからスタートして、都市開発のため立ち退きを迫られたカールじいさんが
奥さんとの思い出の詰まった家と一緒に旅に出る、という壮大な冒険ストーリー。
独居老人や母子家庭など、いつもながらにヘヴィな問題もさらっと盛り込み
予想外な展開へと物語は進みます。
最後にはホッとさせてくれる結末に、やはりピクサーへの信頼度は裏切られませんでした。
今作もまた素晴らしい出来。

やはり齢を重ねた大人のほうが、より深い感動を覚えると思います。
気になってる方はぜひ。

投稿者 metalx : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月12日

『青い鳥』重松清

%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5.jpg

中学を舞台にした、ひとりぼっちになってしまった生徒たちと、ある先生のお話。
いじめや家庭問題、児童虐待、学級崩壊、障害など・・・
様々な原因でひとりぼっちになった生徒たちのそばに、村内先生はそっと寄り添う。

村内先生は言葉をうまくしゃべれない。
特にカ行やタ行は激しくつっかえる。

国語教師なのにうまくしゃべれない。
簡単な一文を話すのにも、苦しそうに息を詰まらせて真っ赤な顔になってしゃべる。

だから村内先生は、たいせつなことしかしゃべらない。
押し付けでも同情でもなく、ひとりぼっちな子の側でもう一人のひとりぼっちになる。


「先生は、ひとりぼっちの。子の。そばにいる、もう1人の、ひとりぼっちになりたいんだ。
 だから、先生は、先生をやってるんだ。
 ひとりぼっちが二人いれば、それはもう、ひとりぼっちじゃないんじゃないか。」


涙が止まりませんでした。

「ハンカチ」も素晴らしいですが、「カッコウの卵」は泣きすぎて先が読めなくなり、
何度も中断して読了しました。

思うに、キリストや仏陀なんて人はこんな感じの人だったんじゃないだろうか。
水をワインに変えたり、死んでから遠い未来に復活して奇跡を起こしたりするんじゃなくて。
人一倍、他人の苦しみや悲しみを感じられる人だったんだと思う。

村内先生、僕のところにも間に合ってほしかったよ。
ずうっとずうっと、僕はひとりぼっちのままです。
たいせつなこと、伝えてほしかったよ。

投稿者 metalx : 13:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月05日

映画『ソラニン』

%E3%82%BD%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%B3.jpg

原作読みました。映画観たい。
宮崎あおい扮する芽衣子の「ソラニン」が聴きたい。
やっぱ、泣いてしまうんだろうな。
「NANA」や「DMC」と違って原作の音楽と映画の音楽がちゃんと合ってるので、
音楽好きにもおすすめ。

しかし似たような映画の『BANDAGE』は興味ないなぁ。
小林武志×岩井俊二は全くそそらない。つまんねぇよ。

投稿者 metalx : 13:27 | コメント (0) | トラックバック