« 2010年05月 | メイン | 2013年01月 »

2010年06月28日

UDF MICKEY MOUSE

メディコム・トイの「UDF MICKEY MOUSE」が届いたよ~
今回は全5種類のうちCrown MickeyとGuitar Mickeyを買いました。
(写真はCrown Mickey)

TS3Q0094.jpg

小さいサイズの割りにいいクオリティ!
早速Macの前のMickeyフィギュアコーナーに配置しました。

投稿者 metalx : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾

200310-18.jpg

おなじみ加賀シリーズ。こちらは完全に推理物で、いわゆるフーダニットが
主題の作品。

一人の女性が殺害され、その兄の刑事がたまたま第一発見者となる。
しかし兄は警察が到着する前に犯人が残した痕跡を密かに隠し、
自身で犯人を見つけ復讐しようと画策する。
警察は自殺と断定し捜査を打ち切ろうとしますが、加賀刑事のみ
事件に疑問を抱き兄の復讐劇に気づいてそれを阻止しようとしていきます。

被害者の兄の気持ちを思うがゆえ復讐をさせまいとする加賀刑事の人柄、
そして刑事である兄による推理過程を存分に楽しめる緻密な作品。
この作品は最後まで読者には犯人を明らかにせず、自分で推理して
真犯人を特定するというユニークな体裁をとっており、読者自身も
文中に出されたヒントを基に事件に挑む醍醐味を味わえます。

私は東野のトリックは個人的に少し合わないところがあるので、
残念ながら犯人は判らずじまいでした。
しかし作品の完成度は高く、推理の為何度も読み返したりして
頭を使う楽しさを味わえる本格推理小説でした。

投稿者 metalx : 11:48 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月19日

Sick of It All『Based on a True Story』★★★★☆

based-on-a-true-story-sick-of-it-all.jpg

友人にいただきました。

いや、結成25年ってマジ?40過ぎたおっさんの音とは思えないぜ?ほんと。
平子理沙のアンチエイジングもびっくりの激烈テンション!
Napalm Deathもそうだけど、今おっさんがマジでヤバいね。

去勢された今の草食系男子にぜひ!
日本男子は範馬勇次郎に男子のありかたの指南を仰ごう!

投稿者 metalx : 19:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月15日

映画『ローラーガールズ・ダイアリー』

whip-it.jpg

ドリュー・バリモア初監督作品。『ジュノ』のエレン・ペイジ主演。
いい映画でしたよー。お手本みたいな、青春ガールズムービー。

さえない文系女子が親のお仕着せのレールから飛び出し、野蛮で
危険なローラーゲームの世界に飛び込む。
そこで自分の居場所を見つけ、自身の殻を破って大人に成長していく物語。

出てくるキャラクターに悪人一人もいない。
刺青ガン入りの強面女子ばかりなのに(笑)
特にかく現場が楽しそうな映画で、スタッフ・キャストみんな
楽しんで映画作りした様子がスクリーンから垣間見える。
エレン・ペイジはさすがの存在感。日本だと蒼井優ちゃんでしょうか。
見事なビッチ役のジュリエット・ルイスはハマリ役。

初めは頑なに反対していた両親が、最後には娘の自立を思い認めるところは
ベタなんだけどやっぱりジーンときます。
たとえやり方が多少偏っていても、親の愛情を受けた子供はいい子に育つ、
なんてことを感じたりました。
愛のある家庭、それこそが全ての問題の解決策のような気がしますね。

単館系で上映劇場が少ないので、ソフト化されたときにでもぜひ。
それにしても、邦題何だかなぁ(笑)

投稿者 metalx : 15:35 | コメント (0) | トラックバック

忘れない~

taiyouto.jpg

ほんと、そうです人生・・・

投稿者 metalx : 11:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月14日

『悪意』東野圭吾

88AB88D3.jpg

『新参者』でようやく市民権を得た、加賀シリーズの10数年前の作品。

ある人気作家が殺害される。捜査線上にすぐに浮かび上がる彼の昔からの友人。
その友人の手記により、事件は早い段階で解決をみます。
しかし逮捕されても動機を語ろうとしない被疑者。
そこに加賀刑事が卓越した推理力で真実に迫っていく・・・と思っていたら、
あっというどんでん返しで見事に裏切られます。

小説の構成が被疑者と加賀刑事の手記のみで進むという点が上手い。
これが巧妙な仕掛けで読者をまんまと迷宮に誘う。
最後の結末に至る過程が実に見事です。
また加賀シリーズはガリレオシリーズに比べ、探偵役の加賀が主張しすぎず
物語の潤滑油として機能するところに妙味があります。

非常に巧みに構成された、完成度の高い作品。
筆巧者の東野圭吾の面目躍如たる作品です。

投稿者 metalx : 00:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月09日

ジャズ・マイブーム。

ここ数年来のメタル・マイブームも落ち着き、最近もっぱら聴いてるのがジャズ。
マイルスやビル・エヴァンスといった有名どころはさらっと聴いていたものの、
そう深くは掘り下げていなかったので、今ちょっとずつ聴き始めています。
もともと趣味は偏重型なので、最近聴く音楽は9割方ジャズという按配。
友人にいただいたハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターから
ズート・シムズ、スタン・ゲッツ、ハンク・モブレー、ソニー・クラーク・・・
と実に節操のない聴き方をしています。
50、60年代のカルテットぐらいの編成のアコースティック・ジャズが良いですね。

まだまだジャズを語れるほどではないですが、しばらくは続きそうなマイブーム。

投稿者 metalx : 13:55 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月08日

<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人

>「言論表現の自由は、発表の場が確保されてこそ成立する」と指摘。
>「映画館が表現の場を守るという立場を堅持することを切望し、応援する」としている。
>ジャーナリストの大谷昭宏さんや映画監督の崔洋一さんらが名を連ねた。

アホか。

お前らどっちの味方やねん。
趣旨がずれとる。本末転倒。

>崔洋一
日本で嘗めた発言すな。国に帰れ朝鮮人。

アホみたいなことやる前に、よう考えて行動せぇ。

投稿者 metalx : 18:58 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月07日

ライブフェス。

ライブフェスの集客が低迷しているのは周知のとおりですが・・・

今年のフェスはほんとうにブッキングが惨い。
パンクスプリング、サマーソニック、フジロック、ラウドパークに
至るまで酷いラインナップ。確かに観る気しねぇな・・・

毎年行ってたパンスプ、サマソニも今年はスルーです。
高い金出してまで観に行きたいバンドがいねぇ。
これじゃあますます集客落ちる一方だよな。
とうのたった時代遅れのバンドより、活きのいい今が旬のバンド
揃えてくれよ。

投稿者 metalx : 15:12 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月04日

『ザ・コーヴ』が東京での上映中止に。

良識ある判断でほっとします。
「ダーウィンの悪夢」もそうですが、エンターテイメントとしての映画を
さもドキュメンタリーのように描いて悪意ある編集にて視聴者に誤認させる
手法はやめていただきたい。
下世話なワイドショーと同レベルです。
米アカデミー賞がこのような愚作に賞を与えたことに失望しましたが、
日本の良識はそれを許さなかったということでしょう。

ソフト化ももちろんやめていただきたい。

投稿者 metalx : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月03日

睡眠障害。

大げさなものではないが、やはり最近顕著だ。
睡眠時間はそれなりに取っているのに、日中すごく眠い。
まぁ、寝ていても眠りが浅くしょっちゅう起きているのは
自覚しているが。
原因はいろいろあるのだろう。
年齢のことや、仕事などの疲れやストレス、プライベートの悩み。
大人になると、自分の感情をうまく受け流して日常をそれとなく
過ごしているが、深層の気持ちはそうはいかず自分が思っているより
こころは深く疲れているのだろう。
自分で自分のことがわからず、解決方法も見出せない。

しばらくまたウットでも服用して寝るとするか。

投稿者 metalx : 11:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月01日

滑舌。

僕は昔から滑舌が悪い。
舌が短いのか、“し”と“ち”の発音がこもる。
子供の頃はクソ野郎に馬鹿にされてからかわれた。
死ね。あいつ殺しておけばよかったな。
ガソリン多めにかけて火着けたらまず助からねぇ(笑)

疲れてきたり、精神状態がよくないと悪化する。
今、まさにその状態。

吃音ではないが、そのため会話はすこし気を使う。
東京に来て関西弁→標準語に変換してしゃべっているため、
基本メモリをそこで一段階使っている。
だから、疲れているときなどは、普通の人だと何気ない言葉で
咬むことがある。
電話なんかは特に苦手だ。

吃音や滑舌の悪さで困られた人もいるかと思います。
わかります。大変ですよね。ほんと、当たり前のことができず
日常生活の些細なことでストレスを感じます。

こうやって文章にするとスラスラ出るのにね(笑)

投稿者 metalx : 17:04 | コメント (0) | トラックバック