« 中島みゆきの「時代」を聴いたとき | メイン | 個人的2012年ベスト・アルバム。 »

2012年08月10日

サインスピニング



この動画でくるくるサインボードを回しているパフォーマンスのことを
サインスピニングというのだが、ポッチャリ君が一転、軽快な動きで
鮮やかにボードを回す様は意外性があってカッコイイ。
アメリカで新しい広告展開の一つとして注目されている。

日本でもこれをやろうとしている連中がいるのだが、動画を見ると
なんだかクネクネ変な動きをしていて気持ち悪い。



っていうか、ボードの真ん中に穴開けてくるくるやるのマジでダサいよ?
外人さん穴なんか開けてないじゃん。
それ穴なしでくるくるやるからカッコいいんじゃん。
穴開けりゃ小学生でも回せるわ。
補助輪付けてちゃりんこ乗ってるのに等しいな。
超ダセェ。

あと、広告なんだから、さかさまになったボードを
くねくねして持つ手変えてるだけとか、バカだろ?
広告見えねえよ。
こいつほんとにバカ。

緩急つけて、パフォーマンス→注目集める→止まって
広告くを観てもらう、で成立するんだろ?
こんなんで金取れるか。
クライアントなめてんのかカス。

投稿者 metalx : 2012年08月10日 22:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.graphlabo.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1999

コメント