« 2012年09月 | メイン | 2013年01月 »

2012年10月27日

生活保護、212万4669人=過去最多を更新。

このニュース、ある点で由々しき自体が潜んでいます。
ご承知の通り、日本では在日外国人にも生活保護が支給されています。

上記212万4669人中、外国人の被保護者は4万29人。
割合で言うと1.9%が外国人です。
そのうち朝鮮・韓国籍の人数はなんと2万7035人。
外国人のうち67.5%が朝鮮・韓国人。

日本の人口は現在1億2805万7352人。
在日朝鮮・韓国籍の人数は42万3273人。
日本人の被保護者人数は208万4640人
前述のように朝鮮・韓国籍の被保護者人数は2万7035人。
割合で表すと、日本人の被保護者割合は人口に対し1.6%。
一方、朝鮮・韓国籍の被保護者割合は総数に対しなんと6.4%。

12年度の生活保護年間支給総額は約2兆8000億円。
これを単純に人数で割り、1人当たり年間131万7852円支給されてるとします。
朝鮮・韓国籍の被保護者数でかけると、年間なんと356億2812万8820円が
在日朝鮮・韓国人の生活保護に使われていることになります。
これ、どう思いますか?

在日朝鮮・韓国人はなんのために日本にいるのでしょう?
出稼ぎ?ビジネス?その割には生活保護人数・割合が多すぎます。
日本に寄生する在日朝鮮・韓国人を即刻送還すべきだと思います。
なぜ、こいつらのために血税を投入しなければならない?

投稿者 metalx : 15:48 | コメント (0) | トラックバック

拝啓YouTubeさま。

いつも御社サービスを利用させていただいております。

御社の企業努力により、クライアント様より多くの広告受注を
いただいているようで、この度動画を観る前に頻繁に興味のない
CM動画が挿入されるようになりました。

なんらマッチングをしていないご様子なので、ハードコアのPVを
観ようとするとAKBのCMが流れるなど、斬新な広告展開で御社の
経営戦略と顧客満足度の充実ぶりには感嘆させられるばかりです。
それに対して私どもユーザーとしては、数秒でCMをスキップさせる
ために左クリックを高橋名人ばりに連打することで楽しませて
いただいておりました。

そして本日動画を拝見しようとしますと、遂に15秒フル尺スキップ
させない斬新かつ効果的な手法でCM動画を挿入されておりました。
これには感激して思わず声を漏らしてしまった次第です。
なんと効果的な手法でしょう。

このおかげで私どもは左クリック連打という肉体労働から解放される
ことと相成りました。
ありがとうございます。
今後はあらかじめプラグインにて動画データをダウンロードさせて
いただきまして、iTunesなどで拝見させていただくことにいたします。

今後とも利用させていただきますのでよろしくお願いいたします。

投稿者 metalx : 14:09 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月04日

『憂歌団』ドラマー、島田和夫急逝。

title12031.jpg

憂歌団のドラマー、島田和夫が急逝しました。
享年58歳。
数日前にもライブで演奏していたばかりだったとのこと。

まじかよ。
絶対再結成してくれて、枯れたジジイの味わいとおもいきや
変わらず弾けた演奏聴かせてくれるの楽しみにしてたのに。
あの繊細なブラシワーク、あの軽妙なドラミングがないと
憂歌団じゃないよー。
悲しい。悲しすぎるわ。

しまやんまじかよー。
今年は悲しい別れが多すぎるわ。

投稿者 metalx : 20:15 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月02日

Green Day「iUno!」★★★★☆

0abb676ba7ef520eba3827b87cde0035-576x573.png

おなじみカリフォルニアはバークレーのメロディックパンク9th。
今回は3枚のフルアルバムを半年に分けてリリース。

まずは1枚目の「iUno!」。
ちなみにそれぞれのアルバムタイトル、uno,dos,tresはスペイン語の1,2,3。
そのまんまですな。
ここ2作では組曲にしたりコンセプトアルバムにしたりと凝ったつくりだった
のに対し、本作はシンプルなパンクロックが並んでいる。
やっぱりGreen Dayはシンプルなのがいいねー。前2作も良かったけどね。
Foxboro Hot Tubsで見せた60sガレージロックのテイストも加味されていて
いい感じでRudeでカッコイイ。
同じメロディックパンクでもThe Offspringは80sハードロック、Blink-182は
80sNWとそれぞれのテイストが強くなってきているのは興味深いですね。

3枚連続リリースについてはGreen Dayぐらいのビッグバンドになるとアルバム
レコーディング→プロモーション→発売→ツアーのサイクルが何年もかかるだろ
うから、曲がたまちゃってしかたないんだろうな。
「American Idiot」で組曲にして何曲分ものアイデアを詰め込んでいたのも
そのせいかと思われる。
「Nimrod」以降はリリーススパンが長くなっているせいか、曲数多いもんな。

しかし、フルアルバムを3枚連続で出したり、過去作8枚をまとめて$25程度の
破格でBOXで出したりと大盤振る舞いが素晴らしい。
アイドルの数曲しか入っていないシングルCDを¥2,000($25!)でしかもいくつも
バージョン違いを出したり、握手券やら投票権やらを同封して同じCDを何枚も
買わせるような、ファンを単なる金づるしか思っていないキャバクラ商売をしてる
低俗かつ悪質な日本の音楽業界とは雲泥の差だね。
取り締まれよ公正取引委員会。仕事しろ。

政治的なスタンスは取らないけど、音楽とファンに対して誠実な姿勢のGreen day
はリスペクトに値します!
だからビリー早くヤク抜いて帰ってきてくれ 笑

投稿者 metalx : 21:51 | コメント (0) | トラックバック