« 映画『Wrong Turn (邦題:クライモリ)』 | メイン | 個人的2012年ベスト・アルバム。 »

2012年10月02日

Green Day「iUno!」★★★★☆

0abb676ba7ef520eba3827b87cde0035-576x573.png

おなじみカリフォルニアはバークレーのメロディックパンク9th。
今回は3枚のフルアルバムを半年に分けてリリース。

まずは1枚目の「iUno!」。
ちなみにそれぞれのアルバムタイトル、uno,dos,tresはスペイン語の1,2,3。
そのまんまですな。
ここ2作では組曲にしたりコンセプトアルバムにしたりと凝ったつくりだった
のに対し、本作はシンプルなパンクロックが並んでいる。
やっぱりGreen Dayはシンプルなのがいいねー。前2作も良かったけどね。
Foxboro Hot Tubsで見せた60sガレージロックのテイストも加味されていて
いい感じでRudeでカッコイイ。
同じメロディックパンクでもThe Offspringは80sハードロック、Blink-182は
80sNWとそれぞれのテイストが強くなってきているのは興味深いですね。

3枚連続リリースについてはGreen Dayぐらいのビッグバンドになるとアルバム
レコーディング→プロモーション→発売→ツアーのサイクルが何年もかかるだろ
うから、曲がたまちゃってしかたないんだろうな。
「American Idiot」で組曲にして何曲分ものアイデアを詰め込んでいたのも
そのせいかと思われる。
「Nimrod」以降はリリーススパンが長くなっているせいか、曲数多いもんな。

しかし、フルアルバムを3枚連続で出したり、過去作8枚をまとめて$25程度の
破格でBOXで出したりと大盤振る舞いが素晴らしい。
アイドルの数曲しか入っていないシングルCDを¥2,000($25!)でしかもいくつも
バージョン違いを出したり、握手券やら投票権やらを同封して同じCDを何枚も
買わせるような、ファンを単なる金づるしか思っていないキャバクラ商売をしてる
低俗かつ悪質な日本の音楽業界とは雲泥の差だね。
取り締まれよ公正取引委員会。仕事しろ。

政治的なスタンスは取らないけど、音楽とファンに対して誠実な姿勢のGreen day
はリスペクトに値します!
だからビリー早くヤク抜いて帰ってきてくれ 笑

投稿者 metalx : 2012年10月02日 21:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.graphlabo.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/2002

コメント