tit_GBlog_2.gif

ESPRESSIVO HOME > Macです > Macに関する嫌な出来事。でもやっぱり…

2006.06.20 | Macです

Macに関する嫌な出来事。でもやっぱり…

My PowerBook僕がPowerBookを購入してそろそろ1年。保証期間が切れる頃でもあります。そんな折、先日のプランツフェスでVJをする時に外付けHDD(USB2.0接続)が僕のPowerBookに繋がらない(マウントされない)という事がありました。

これまでも、Windowsユーザーが使っている同様のHDDが接続できないということがあり、その時は「マックじゃ対応してないのかな?」と思ってたけど、今回のHDDの持ち主はマックユーザー。しかもいつもちゃんと接続できているというじゃないですか。「まじで!?」

さらにさらに、その場にあった小夏氏のPowerBook12inchじゃ繋がるじゃないですか!ってことは僕のがおかしいってこと、ですよね。

そういうことだったのかー、ならば保証期間が切れる前に見てもらわなくてはと先日、仕事の合間に渋谷のApple Storeに立ち寄りジーニアスバーで見てもらうことにしました。夕方という時間帯だったので、待ち時間は10分ほど。さて、、、。

症状を伝え、ジーニアスバーにあったUSB接続のHDDを接続してみるとやはり繋がらない。で、iBookに繋げてみるとちゃんとマウントされる。「ほらー!」とは言わなかったけどPowerBookの故障は確実かに思えた…。し、しかし、ジーニアスバーにある他のPowerBook15inchも繋がらない、12inchは繋がる。

どういうことかというと、PowerBook15inchはそういう基盤だそうで(いわゆる仕様上の問題)修理しても直る問題じゃないということ。元々USB接続HDDは電源アダプタを使わなくてもUSBから十分な電源供給が“あれば”接続できますよ、的な仕様らしいので、繋がる繋がらないはある程度仕方ない問題みたい…。15inchのUSBは供給できる電源が微妙に足りないそうなのです。確かに電源アダプタを使って接続するとちゃんとマウントされる。。。

納得いかないです。だからといって
「おい!そんなのはおかしい。だからMacBookに交換しろ!」なんて言える問題でもないですよね〜。はぁ、ちょっとショックですね。そんなに外付けHDDを使う機会はないけど、この機種だけ不便な仕様になっているとは、思わぬマイナスポイント。

なんだか、Macに関して久々いや〜な気分になったなぁ。

と思いながら駅へ。そんな気分を引きづりながら駅の階段を登っていると目の前に重そうな荷物をもっている女性が。その荷物はなんとiMac。晴れ晴れしい段ボールを抱えています。

「Mac買っていいねー!」と思わず嬉しい気持ちに。
あ、ついさっきまでの嫌な気分になってたんだった、と自分の根っからのMac好きを感じた瞬間でした。

23:53 | Comments(2) | TrackBacks(0)

Previous:[便利]後で読みたい時の「あとで読む」
Next:業務連絡:携帯アドレス変更

TrackBacks

Trackback URL http://www.graphlabo.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1008

Comments

■Posted by のっぽ - 2006.06.22

USBの機器は難しいですよね。
特に、電源不要のHDDは大変です。
電圧が足らんのか、電流が足らんのかで、
動いたり動かなかったりしてますよ。
仮に動いても、データ書き込んでたら
止まったりして、冷や冷やさせられます。

■Posted by ミチシタ - 2006.06.22

でもたいていの人は信用してUSBの電源供給だけで
普通に使ってますよねー。それが…くやしいっすよ。

Recent Flickr
my.flickr
Recent ENTRIES
Recent COMMENTS
Categories
Information

GraphLabo Blog

Archives
RSS

Powered by Movable Type 3.35