tit_GBlog_2.gif

ESPRESSIVO HOME > WANTED!

2006.01.07

デジタル一眼レフを狙う

久しぶりにWANTED!カテゴリへの投稿になります。

タイトル通りデジタル一眼レフカメラ(以下、デジイチ)をゲットしようとしているのです。

簡単に前振り的なことをお話しすると、年末に2件ほどデジイチを欲しくなった出来事がありました。

これまでも何度か欲しくなることは当然あり、しかし、フィルム一眼レフのCONTAXのレンズを買い足そうか、とか、RICOH GR21というコンパクトカメラではきわめて珍しい(これだけかも)21mmという広角レンズが付いているフィルムのコンパクトカメラが欲しくなったり、はたまた、中判カメラを買って雑誌や写真集のような精巧な写真を撮りたいなと思ってみたりとカメラに対する物欲はグツグツと常に中火で暖まってたのです。しかし、まるで物欲が四方八方に向かって進むためいいバランスで気持ちがど真ん中から動かないかのような状況でした。そこで年末。

友達らとの飲み会で、Flickr仲間が持って来たデジイチ(istDS)を触らせてもらったらそのシャッター音が心地いい事、心地いい事。もちろん自分の持っている一眼レフや他の人のもつデジイチでもその感触は味わっていたはずなんですけど、無性に心地よかった。

それともう一件、EGO-WRAPPIN'のライブへ行き、そこで撮影をしていたカメラマンの方もバリバリデジイチをメインとして使っていて、その写真が素晴らしく良かった。で、このカメラマンの方、仁礼(にれい)さんというのですけど、ほぼ日で連載を持っていらっしゃり、まさにほぼ毎日1枚写真がアップされている。またその写真がかなり僕の琴線に触れるいい写真で、刺激を受けたのです(例えば、こんなのや、あんなのこういうのエゴまで)。

かといって安い買い物ではないわけで、中火の火力をひねるための調節つまみに手をかけたくらいであくまで我慢モードだったのですが、なんと不意にN子が「じゃあ、デジイチ買ったら」てな発言を言ったのです。一気に強火になってしまいました。

その後、何度か調節つまみを上げ下げしたりしたのですが、今は完全に強火です。どうせ息子が生まれたらバシバシ撮りまくりでしょうし、そうなったら完全にフィルムカメラ使うよりコストを抑えられます。50本フィルム撮影することを考えたら元取れますから。

てなわけで、既にネットで下調べしていて、今日はカメラ屋さんに行って感触を調べてきました。

ネットでの下調べは、価格.comでの値段と口コミ掲示板のチェック、そしてFlickrでの実際の作例チェック。Flickrでは、だいたいカメラごとにグループがあるので、実際の作例チェックにまとまった数が見れて便利です。その段階で2つほどに絞り込んでいたのですが、やはり実機を触るというのは大切で手に合う合わないなど感じるところがありました。

例えば、EOS Digital N はもともとあんまり興味なかったのですが、グリップが僕の大きな手では合わないとか、
狙っていたPentax *ist DSやOLYMPUS E-300やE-500は、レンズ含めて質感がちょっとモノ足りないとか、NIKON D70sのシャッター音はすごく気持ちいいとか、、、。

それで改めて各ラインナップをチェックし直して、今の最有力候補はNIKON D50になってます。最初全然候補に入れてなかったんですけど、急上昇です。

あー、悩みます。

<<1/9 1:14追記>>
簡単な表作りました。

名称 Nikon D50 PENTAX *istDS2 OLYMPUS E-500
ボディー価格(価格.com最安値) ¥59,800 ¥74,370 \71,700
作例 Nikon D50 Users group PENTAX *istDs group(istDs2のグループの参加人数が少ないので代わりに) Olympus E-500 Users group
所感 D50買うならその上位機種D70sだと思ったので実際まだ触ってない。でもD70sの少し縮小版くらいで感触などはそれほど違わないらしい。ということは、シャッター時の感覚はもっともいいだろう。一枚一枚重みが感じられて気分がいい。グリップ感なども同ランクの中では最高。口コミでも評判はかなり良くD70sに劣らない画質らしい。 Flickrで見る写真を見る限り最も好みの画質! istDS2とistDSとの違いは、背面液晶のサイズくらいらしい。ただ、充電池が付いてない(リチウム電池を使用する)、フォーカス速度がちょっと遅目というところが気になる。 シャッター音は最も控えめ、カメラの質感もD50以下。しかし、画質の好みはD50以上、istDSの欠点をカバー(充電・フォーカス)。口コミの評判もよく、バランスが良い。防塵や画質選択のニクイ機能もある。

※作例として挙げているFlickrのページは、あくまでそのグループというだけでたまに違うカメラで撮影した写真やソフトで色調整した写真が含んでいる場合もあります。ほとんどの写真のページではデジカメのExif情報が記載されいるので、そこを見るとどのカメラで撮影したかなど確実にチェックできます。

22:22 | Comments(8) | TrackBacks(0)

2005.05.31

ホームベーカリー

パン好きなあなた、やばいですよ。
このアマゾンのレビュー見るだけで、パンのいい香りが漂ってきます。

なぜか、この上の表示じゃ8千いくらになってますけど、
実際は下記の通りです。

定価: ¥23,100 (税込)
価格: ¥7,920 (税込)
OFF: ¥15,180 (66%)
しかも、15%還元で実質 6,732円。

食パン1斤あたり50〜100円の材料で作れるようですので、(電気代とか労力をのぞけば)安上がりですよね。しかも、めちゃウマいらしいですから。ぜひ絶賛のアマゾンカスタマーレビュー見てください!!

我が家は、買うの決定ですから。

01:47 | Comments(7) | TrackBacks(0)

2005.04.03

PowerBook買うぞー Part.2

昨日銀座のApple Storeに行ってしっかりPowerBook触ってきました。
その感触をば。

●キータッチ
Pagesというワープロソフトを起動してがっつりキー入力を体験。
前回のっぽさんがコメントくださったようにけっこういい感触だなという印象。最近ハードワークで疲れてきたせいか、やたらとデスクトップのキーが重く感じて指がいたくなることがあったので、この軽さはありがたい。気になったのは、普段のキー入力でも指の爪が少しでも伸びるとけっこうイライラしてくるのですが、このPowerBookのキーボードはもっとイライラしてきそうでした。表面がちょっと鉄っぽく(これもアルミ?)、かつ、ザラっとしているので爪と擦れる感触が「イッ」となるのです。

で、iBookも試してみたのですが、どちらかっというとこっちの方が好み、というかこっちは最高。
iBookは最高、だが、PowerBookも良い。ということです。僕の好みとしては。

●ディスプレイ
Macのノートのディスプレイはあんまり評判よくないです。
確かにお店の照明が明るいからというのもあるかもしれませんが、照度を最高にしないと暗く感じる。ま、逆に言うとこれ以上照度をあげる必要はないだろうから(日光の下では辛いかも)、暗いところで作業する場合は重宝するでしょう。

色合いに関しては、普通にソフトを起動したりインターネットを見たりしても特に悪さは感じませんでしたが、Flickrで公開している自分の写真を見れば、家で見ている色合いとシビアに比較できるのよい判断材料になりました。

たしかにiBookの画面はちょっと色合いがおかしかったです。酷いことはないですが、仕事柄微妙な色合いを扱っているのでちょっと問題あるかもと思いました。といってもWebなんかは、それぞれ見ている人が全然違う色で見る事になっているので気にし過ぎもよくないかもしれませんけどね。

PowerBookの方は家のディスプレイとほぼ同じ印象で見る事ができたので、自分的には評判ほど心配することはなさそうでした。

●重さ
予想以上に重かった! ずっしりくる感じ。
ケーブルが繋がっていたりお店なのでそっと扱おうとする気持ちなど考えるとちょっとオーバーに感じているのかもしれませんけど、やっぱり15インチは重い。で12インチはどうかと。これもそこそこ重い。うーんそれなら15インチでいいんでないかい。どうせ毎日毎日持ち歩くわけではないし。

軽いのに超した事はないけど、12インチの解像度で物足りないのは確実。やっぱり15インチでしょという感じに落ち着いてます。でも持ち歩く際はそれ相応の覚悟が必要ですね、これは。

●トラックパッド
マウスの部分ですけど、こちらもどっちかというとiBookの方が好みなんですよね。
PowerBookのざらつき感がちょっと気になります。クリックするのもちょっと重たかった。真ん中だとクリックするのに「クリッ」って感じじゃなくて「コクッ」って感じ(微妙な表現)。でも真ん中じゃなくて端の方だとそれほど重くなかったので、使うときはそれを意識すればいいかな。
でも、右クリックとかホイールでグリグリスクロールするのに慣れているので、基本的にマウスを繋げて作業しようと思ってます。なのでそれほど使いはじめてもストレスは感じないでしょう。

でも最新機種で追加されたスクロールパッドはなかなか使い勝手が良さそうなので、それは期待してます。

--

ということで、画面のサイズ以外は微妙にiBookが良かった面もあるのですが(サブ機として使う分にはスペックも気にならない)、最大の優先事項であるディスプレイ解像度が12インチではダメだということで、PowerBook G4 15インチは揺るぎないという結論に達しました。モノとしての出来映えは最高ですしね。

こいつを買った暁には、Web制作においては自宅作業でもメインにしようかなと考え中。家のディスプレイを繋げればデュアルディスプレイ機能で画面領域を2倍にすることもできるし、電気代も節約できる(PowerMac G5は結構電気を消費するらしい)。まあ、買ってからゆっくり試してみよう。

さて、いつ注文するか・・・

13:32 | Comments(3) | TrackBacks(0)

2005.03.24

PowerBook買うぞー

ここ数ヶ月、ずっと考えていたこと。それは「ノートPC欲しい」。

特になかったら死ぬほどのアイテムではないのですが、外出先/打ち合わせ先でもすぐ作業できるし、しばらく家を空ける時でも緊急の仕事も可能になるしやっぱりあれば便利。特にWEBの緊急的な更新依頼がいつあるかと思うと落ち着いて2〜3日家を空けられない。

それに去年は大きな買い物もしなかったので(でも結婚したか!)、物欲も湧いているのです。

ということで、MacのノートPCをずっと情報収集して検討していたのです。

最初から本命はPowerBook 15インチだったのですが、メインマシンでないし安いiBookでもいいんじゃないかとか、やっぱり持ち運びは小さい方が楽だからPowerBook 12インチでいいんじゃないかとか、いろいろ迷ってました。

でも12インチじゃちょっと解像度が低い。WEBのデザインなんかをする時にはかなりパレット類が広がるので小さい画面じゃどうしようもない感じになりそう。で、裏技的に12インチのPowerBookやiBookでも解像度を高くすることができないかとかも調べたのですが、どうもなさそう。

PowerBook G5もまだまだ出そうにないし、G4の終盤機ということで成熟感もあって「買い」の意見がネットでも多数。

とかとか、いろいろ迷って結局PowerBook G4 15インチに決めた!

決めたぞー!


4月にTiger(Mac OSXの次期バージョン)が発売されるという噂も信憑性が高くなってきた。なのでとりあえずあと1〜2週間後には注文確実。もし4月に発売されないことになってももう我慢できないので頼んじゃいます。

あとは、保証プランをどうするか、どこで買うか、近所や渋谷の無線LANスポットはどこか、、、その辺をじっくり情報収集していきたいと思います。


しかし、暇なのか何なのか、こんなことして楽しんでる人がいるんですね。
すごいっす。(俺も買ったらやってみよー)

23:57 | Comments(3) | TrackBacks(0)

2004.11.05

魅了される歩道のプラスチック

歩道のグラデーションチャリンコを乗ってどこかへ向かう、ある夜、発見したのです。歩道橋の階段のところに視線隠し用として貼付けられているプラスチックが見事なグラデーションを描いている事を。

昼間は単なる白い半透明のプラスチックですが、空が暗くなってプラスチック後方の街灯が灯されると、白に近い黄色から輝く青を経由して深い紫までの美しいグラデーションが現れるのです。しかも、プラスチックは繊維がたくさん練り込まれているのでしょう、明かりの中心から弧を描いていて、まるでゴッホの星月夜なんですよ。

そこをチャリンコで通るときは、必ず速度を落としゆっくり眺め、ため息を漏らす勢いで感動しています。

これほんと欲しいです。例えばお風呂の天井にしたい。天井にこのグラデーションがあったら、普段はゆっくりつからないお風呂でも何時間でもいれそう。

まさかハンズなんかでは売ってないだろうし。たぶん、建築用の資材で強化プラスチックということでめちゃめちゃ高い気がするんですよね。

もし工事関係者のお知り合いがいらっしゃったらぜひ情報収集してください。お願いします。

09:47 | Comments(2) | TrackBacks(0)

2004.10.21

talby

mob1.jpgau design project端末の第3弾「talby」がでるようです。やばい、ほしい! デザインは言わずもがな、さまざまな配慮にもホレボレです(このIT Media記事参照)。

でも使ってるキャリアはDoCoMoなのでとりあえず指をくわえて眺めるしかありません。電話番号を変えるのは躊躇するでしょー。早くナンバーポータビリティー始まらないのか!

auのオフィシャルサイトもなかなかええですな。
talbyサイト

23:00 | Comments(0) | TrackBacks(0)

これ以降はタイトルのみ表示

Recent ENTRIES
Recent COMMENTS
Categories
Profile
フランス・ボーヌでサイクリング中

michibanban
京都生まれ、とうとう三十四。現在求職中
●担当: Web/VJ/Photo/GraphicDesign ...etc
Flickr - photo sharing -
(→ Flickr is exciting!もぜひご覧ください。)

このBLOGについて:
ESPRESSIVO(エスプレシーボ)とは音楽用語で「表情豊かに」。そんな日々を送るためのBLOGです。

Information

GraphLabo Blog

Archives
RSS

Powered by Movable Type 3.35