tit_GBlog_2.gif

Archives

2005年07月11日 | シアターあんぐあん

あかんぼうのなきごえはどうですか

4月のある夜、ふと真夜中に眼がさめました。
丑三つ時です。うわあ、やな時間におきちまったなあ。
けとばしていた布団をかぶりなおし
はよねよはよねよと目をつぶると。
耳元で鳴き声が聞こえるのです。
ネコ....?いや、ネコにしてはちょっと...?
ああ、赤んぼうか...。
しかし、赤んぼうなんて生んだおぼえないしなあ...。
寝ぼけつつ聞いていると
どうやら隣の部屋から壁ごしに聞こえてくるのでした。
隣の人って赤んぼういたっけ?
たしか若夫婦2人だけだったんじゃあないかなあ。
あ、お生まれになったのですかなあ。
それはおめでとうございます。

というわけで、それから現在にいたるまで
赤ん坊の泣き声にことかかない毎日。
しかし、赤ん坊の泣き声ってのは不思議なもんですな。
最初は「これ以上泣きさらすとなまはげよぶぞ!」
と思ってたんですね。
これがまたよく泣く赤ん坊でね。
朝からひと泣き、午前中にもうふた泣き。
午後は不定期に泣き泣き。
それが夜から真夜中までぐずぐず泣き。

でも、ついこのあいだの土曜日の昼間。
寝室で本を読んでいたんですが、
れいのごとく赤ん坊が泣きはじめまして
でもその泣き声が、なんだかかわいい。
悲しくて泣いてるんじゃないのがわかるんですね。
たぶん、お母さんかお父さんにあまえ泣き。
もしくはねむたいよ泣き。
で、なんだかここちよいBGMのように聞こえてきまして。
気が付いたらぐっすりねてました。私が。

「悲壮感がぜんぜんないからなあ」
と相方は言っておりましたが、なるほどな。
たしかにな。
泣くときって、おおまかにわけると
悲しいか、嬉しいかですもんね。

でも、赤ん坊の泣き声って、なんか
そんなもんをこえた響きがあるなあ。
「めしくれー」「うんこもらしたー」
「もっとかまえー」とか伝えたくて
泣いてるんでしょうけどねえ。
自分の思いを伝える手段なんですかなあ。

ご両親は大変ですけども。

なんの関係もない隣の部屋の私にとっては、
かわいらしいBGMになっておるのです。

で、赤ん坊が主人公の映画を教えてくださらんかの。
邦画洋画といません。
できれば2歳未満が主人公で。

トラックバック * URL→http://www.graphlabo.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/544

2008年04月24日 14:14
Xanax.の『Xanax bars.』から

Xanax xr crushed. (...more

コメント

by コナツ 2005年07月12日 02:52

この間観たやん。
市川崑監督のカラーのやつ。
1962年
「私は二歳」
これはやばかったですねー。
モンドでしたねー。

by スズ子 2005年07月12日 09:29

シュヴァンクマイエルの「オテサーネク」
これは木の赤ちゃんが主人公です。
素晴らしい作品。オススメです。

by やまさん 2005年07月12日 19:44

でたー!
シュヴァンクマイエル!
さっすがチェックしておられる。
「アリス」は見たんですが、
「オテサーネク」はノーチェックでした。
みるみるー。

コメント投稿




設定を保存


Copyright(C) GraphLabo. All rights reserved. このサイトと連携する(XML) Powered by Movable Type 3.35