tit_GBlog_2.gif

Archives

2007年06月09日 | 偏愛風呂敷

イッセー&コマツ

三茶のシアターで
イッセー尾形と小松政夫の二人芝居をみてきました。
どこまで脚本でどこまでアドリブか。
一応の設定はあるんだけど、
あとはほぼ、その場で二人で作っていってたような舞台で。

イッセーさんのアドリブに、受ける小松さんが絶句する
場面もちらほらあって
お互いアドリブの応酬で、次の展開がまったく見えない
場面もちらほらあって
見ているこっちもどうすんだこの後どうすんだよとワクワク緊張してくる
なんともスリリングな舞台でした。

「初老ボクサーとマネジャー」
「カジノに来た老夫婦」
「ロシア演劇の劇団員」
「元船長と船員」
「警備員」
「同級生」

小松さん後半は汗だくでしんどそうでしたが
だって2時間30分ですもんねそりゃつかれるわ。

イッセーさんはずっと一人芝居をやってるんですが
しらずしらず自分のなかでルールをつくちゃってたことに
小松さんと一緒にやることで、気づいたそうで。
そのルールをぶっこわせるのがうれしいし楽しい
というようなことを言ってました。

たしかにわたしもそうなんだよなー。
自分でルールつくってしばられちゃうって
ことあるんですよねー。
そんなつまらんもんはぶっこわさないと。
ぶっこわすとあたらしい世界が
みえるかもしれませんねえ。
みえるといいなあ。


トラックバック * URL→http://www.graphlabo.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1386

2007年08月07日 13:02
コマツ調査隊の『コマツのサイト集情報』から

コマツのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 (...more

コメント

コメント投稿




設定を保存


Copyright(C) GraphLabo. All rights reserved. このサイトと連携する(XML) Powered by Movable Type 3.35